学習ポスターインテリアセットE 歌麿、五十三次、関ヶ原  [pro-10027]

学習ポスターインテリアセットE 歌麿、五十三次、関ヶ原  [pro-10027]

学納価: 10,144円(税別)

(税込: 11,158円)

数量:

商品詳細

学習ポスターインテリアセットE 歌麿、五十三次、関ヶ原 10144円 税込み

内容物
日本の名画集 歌麿 [pro-0257] 4227円 税込み
東海道五十三次 (浮世絵) [pro-0192]  4227円 税込み
関ヶ原合戦図屏風(学習画集) [pro-0259] 4227円 税込み

学習ポスターインテリアセット
インテリア用に学習ポスターを掲示すれば素敵な室内空間になります♪
このセットは送料無料です
ただし、キャンペーンプレゼントは、つきません
インテリアでアクセントとなる学習ポスターを貼れば、すっきりとまとまり、素敵な印象のお部屋になります。
特に インテリア小物との組み合わせは好相性です。明るく、温かみのあるリラックス空間を演出できます。
また、ポスターの色調を変えれば、季節に応じた模様替えや、様々なスタイルのお部屋が楽しめ、長く使えます。


日本の名画集 歌麿 [pro-0257] 

A2(420× 594mm) フルカラー版ポスター 
喜多川 歌麿(きたがわ うたまろ、宝暦3年(1753年)頃 - 文化3年9月20日(1806年10月31日))は、江戸時代の日本で活躍した浮世絵師です。
国際的にもよく知られる浮世絵師で、葛飾北斎と並び称され、繊細で優麗な描線を特徴とし、さまざまな姿態、表情の女性美を追求した美人画の大家である


東海道五十三次 (浮世絵) [pro-0192]  

寸法 600mmx430mmx17mm
学習塾必需品の教室掲載用 東海道五十三次です  大サイズですので 毎日 見ることで興味がわき知識が豊かになります

『東海道五十三次』(とうかいどうごじゅうさんつぎ)は、歌川広重による浮世絵木版画の連作である広重の作品のうち最もよく知られたものであり、
もっともよく売れた浮世絵木版画でもある葛飾北斎の『富嶽三十六景』シリーズとともに、名勝を写して、浮世絵に名所絵(風景画)のジャンルを確立した
これらの名所絵には西洋の構成表現が取り入れられ、日本風に消化されて、新しい可能性を生み出している広重の東海道五十三次のシリーズは、
日本だけでなく、のちの西洋美術にも影響を与えた

東海道は、将軍在所の江戸と、天皇在所の京都を結ぶ道で、かつての日本の大動脈であり、江戸時代の主要道路であった五街道の中でも、最も重要な街道であった
古来、道中には風光明媚な場所や有名な名所旧跡が多く、浮世絵や和歌・俳句の題材にもしばしば取り上げられた

Hiroshige was a Japanese ukiyo-e artist whose outstanding woodblock prints of landscapes are particularly well-known.
The active composition and vibrant colors of his highly original works were well regarded in Europe and even the great artist Vincent van Gogh copied his prints.
Tracing the fifty-three stages along the Tokaido road which ran from the Nihonbashi Bridge,s in Edo to the Sanjyo Ohashi Bridge in Kyoto the fifty-five prints of Hiroshige,s Fifty-Three Stations of the Tokaido made his reputation as an artist. This breakthrough series not only met with great success, but also established landscapes as an important subject matter in ukiyoe prints.
-------------
Fifty-Three Stations of the Tokaido, Woodblock Print series by Utagawa Hiroshige


関ヶ原合戦図屏風(学習画集) [pro-0259] 

関ヶ原合戦図屏風(六曲一隻)関ケ原町 歴史民族資料館収蔵
教室掲示用  A2サイズ   594×420 cm   

歴史にその名を残す天下分け目の関ケ原合戦図です
戦いの概要から戦いの終結までが詳細に記載してあります
ので誰でも興味をもっていただけます
関ヶ原の戦い(せきがはらのたたかい)は、安土桃山時代の慶長5年9月15日(西暦1600年10月21日)に、
美濃国不破郡関ヶ原(岐阜県不破郡関ケ原町)を主戦場として行われた野戦である。
関ヶ原における決戦を中心に日本の全国各地で戦闘が行われ、関ヶ原の合戦、関ヶ原合戦とも呼ばれている。
戦いの概要から戦いの終結までが記載してあります
概要、決戦までの経緯、豊臣家内部の対立とその背景、奉行衆と家康の対立、
政治抗争の発生、諸将の去就、西軍、東軍、本戦までの動き、決戦と抗争終結まで